墓石の価格には地域や素材や加工によって値幅が大きい

みなさん何気なくお墓詣りしている時に見ているお墓ですが、そのお墓の価格が地域によって大きな差があることをご存知でしょうか。

墓石の種類や、墓石に使用する石の量によっても価格が大幅に異なります。

墓石の全国平均価格はおおよそ150万円から200万円だと言われています。

コンパクトカーを買うのと同じくらいの値段がしますので、高価な買い物だと言えるでしょう。

中には墓石だけでも、1000万円を超えるものもあるそうです。


墓石にかける価格が高い地域で言うと、富山県や熊本県があげられます。

宗教関係からか、またその土地への運搬費用の高さからもこの価格に影響があるそうです。

先祖をおまつりするお墓ですので、あまり安いものも気がひけますが、高いものも買うのには躊躇してしまいます。

代々と受け継ぐものでありますから、墓石選びは慎重に行わなければいけません。

また石の産地によっても価格にばらつきがあるようです。

よく洋服などは国産がいいと言われますが、石については様々な意見があります。


意外と知られていないのが、墓石の加工に関する価格です。

墓石を思い出してみると、大体が同じようなかたちに思えますが、実は違うところが多いのです。

花を供える台が作られてあったり、飾りの彫り物があったりすれば、墓石の価格は大幅にアップします。

墓石の設置場所にも価格差がでます。

整備された墓地の場合は低価格で済みますが、山の上の立地場所や、トラックなどが入って行きにくいような整備されていない立地の場合は、その分価格が上乗せされるのです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*