に投稿

また大学病院の中の散髪屋でやってもらうこともありました。

髪型気にして活発さもなくなる

髪をセットするために鏡の前に立った私
なんというか、「育毛業界は効きもしない毛生え薬をハゲに売りつけている」というイメージが、かなり根深く残っているということを痛感しました。(もちろん、僕の親戚にはハゲてる人はほとんどいないので、そもそも薄毛治療に興味がないから知らないのかもしれないですが)その中で僕がフサフサになって登場したので、みんなびっくりしてたわけです(笑)薄毛の人がほとんどいない中、父方の叔父50代前半だけはかなり薄くなってきているんですが、僕を見て、
「全開じゃないか!一体どうやったんだ!??」とめっちゃ聞かれました(笑)ちなみに、その叔父は父の妹の旦那なので、僕と血のつながりはありません。「フィナステリドとかミノキシジルってのがあって、そのヘんを使えばかなりの確率で生えますよ」とか、「個人輸入代行を使えば、月々3000円くらいで始められますよ」という情報を教えてあげると、ぜひ、やりたいってことで、さっそくオオサカ堂でフィンペシアとミノタブ、亜鉛サプリを注文していました。副作用のことも説明したんですが、それでも「生えるんなら、やってみたい」ってことでした。叔父もAGA治療薬については全然知らなかったみたいです。

薄毛の人が不利なところ
僕は薄毛の人、全員が全員、AGA治療薬を使うべきだとは思っていません。薄くなってもあまり悩んでいない人は使わ悩んでいても副作用の方が怖いのなら使わないほうがいい。なくてもいいし、でも、「AGA治療薬で髪は生えることを知らない人がいる」のは非常に問題だと感じます。知らなければ、それを選択肢の一つに加えることもできないわけですから。ミノフィナで毛が生えることを知っていれば、少なくとも「発毛のメリットをとるべきか、副作用のリスクをとるべきか」検討することはできますが、知らなければ検討することすらでき
ません。できるのは、ひたすら薄毛になってしまった自分の運命を呪うことだけです。それに比べれば、「俺はリスクをとってでも薄毛を治療する」あるいは「俺は副作用が怖いから、ハケゲのままでいい」と、自ら選択ができる方が幸せだと思うのです。AGA治療薬のことを知らない人がいるのも問題なのですが、今回、非常に腹が立ったのは「AGA治療薬も育毛剤と同じで、気休め程度の効果しかない」と、思われていたことでした。育毛業界では「気休め程度の効果しかない育毛剤」「生えもしない育毛サロン」がいかにも生えるかのごとく宣伝されていて、そのせいでや、育毛業界=誇大広告みたいなイメージが定着してしまっています。中にはちゃんと効果のある育毛剤はありますがもちろん、
フィナステリドやミノキシジルなどのAGA治療薬も、どうやらその育毛業界のくくりで考えられているらしく、「どうせ誇大広告なんでしょ」と思われている節があるんですよね。このブログでも再三言ってきましたが、フィナステリドとミノキシジルに関しては、医学的に効果が検証されていて、フィナステリドに関しては約6割、ミノキシジルに関しては約9割の方に発毛効果があります。さらに、栄養サプリ等とミノフィナをうまく組み合わせて使えば、8割以上の方が満足できるレベルの効果を得られます。これは育毛剤や育毛サロンのような誇大広告ではなく、医学的な「データ」です。誇大広告が横行しているせいで、薄毛に悩む人が疑心暗鬼になっている現状は、非常に不健全だと感じます。やはり、疑心暗鬼にならないためには、正しい知識を身につけることがなにより大切です。企業は利益を上げることが何よりの使命なので、誇大広告をやめろ、と言ったところで絶対にやめないでしょう。ならば、商品を買う側の僕達が正しい知識を身につける以外に方法はない。このブログにはできる限り、客観的な事実に基づいた情報を載せるように心がけています。

休止期の髪の毛が抜ける

もちろん、僕も人間なので間違えていることはあるかもしれないですが、おそらくそのへんの育毛ブログに比べれば、情報ははるかに正確だと思います。「薄毛の原因は皮脂です!しっかりシャンプーすることが育毛の第一歩です!」とか、大真面目に書いているブログもありますからね(苦笑)薄毛の原因が皮脂っていうのは、シャンプーメーカーがシャンプーを売るために言っているだけなんだけど………みたいな。
情報を発信していこうという姿勢は素晴らしいと思いますが、情報を発信するなら、もう少し情報の正確性に気をつけて欲しいです。ちょっと調べれば、薄毛の原因は皮脂ではないことくらいすぐにわかるはずなんですが……。あまり人への文句ばかり書くと敵だらけになりそうだから、このへんにしておこう……とにかく、このブログを書くにはあたっては、AGA治療の専門家の書いた書籍や、科学論文、あるいはAGA専門医に直接聞いた内容など、非常に信頼性の高い情報源で下調べをしています。なので、情報の正確性という点においては、他のブログの追随を許さないと確信しています。もちろん、それでも間違っている可能性はあるので、「これは違うんじゃないの?」という箇所があったら、遠慮なくコメントなりメールなりで指摘してくだされば幸いです。あと、「他のブログではこう書いてあったんだけど」とか、「2ちゃんねるでこんな書き込みがあったんだけど」みたいな質問も歓迎です。なんでもいいので、疑問に思ったことは聞いてください。質問をもらうことで、僕も他の人がどんなことで悩んでいるのかわかりますからね。なんか、正月早々、熱くなってしまいましたが、要は正しい知識を身に付ければ、疑心暗鬼になることもなく、誇大広告に購されなくなり、ひいては誇大広告で売上を上げている会社は潰れて、育毛業界が健全化されるんだ!

体感として増えたように感じるだけだと思いますが。

って、ことです。このブログを訪れた方が、正しい知識を身につけられるように、わかりやすい記事を書くよう、僕も頑張ります!
ではでは、半分育毛業界への愚痴みたいな内容でしたが(笑)、今日も最後まで読んでくれてありがとうございました。フィナステリドの副作用?キンタマに違和感が……AGA治療133日目どうも、若ハゲ番長です。年始早々、仕事が忙しくなかなか更新出来ていませんでした。頑張って更新しますと言っていた新年の誓いはどこへやら……。いや、これからは頑張ります………と、言いたいところではありますが、1月は忙しく更新頻度が低めになるかもしれません。なので、”できるだけ”がんばって更新します。で、タイトルの通りキンタマに若干の違和感があります。なので、とりあえずフィナステリドを0.5mgに減らしてみました。単純にフィンペシアをピルカッターで真っ二つにして飲んでいます。(本当はフィナステリド系の製剤は割ったりするのは厳禁なので、良いこの皆さんは真似しないように!)薬の錠剤というのは、そのまま飲む時に効果が最大になるように設計されています。
なので、割ったりすると効果が落ちる可能性も無きにしもあらずです。やる場合はあくまでも自己責任でお願いします。日本での臨床試験の結果によると、フィナステリドは0.2mgでも1mgでも日本人に対してはあまり効果が変わりません。なので、0.5mgに減らしても育毛効果の方はそこまで変わらないかと。これまで全く副作用らしい副作用は感じていなかったのですが、年明けたあたりから右の望丸キンタマにそこはかとない違和感があります。痛みとかではないんですが、うーん、なんと言ったらいいのか、とにかく違和感ですね。慢性的に感じているわけではなく、1日に何回か意識することがあるかなという程度ですが……。で、プロペシアのトリセツを見てみると、「精巣痛」という副作用が小さく記載されているんですよね; ·v.もしかして、キンタマの違和感はフィナステリドの副作用なのか……?キンタマに違和感がある以外は、全く問題はありません。ちなみに、問題なく勃ちますし、射精もできます。精液も減ったりはしていないです(正確に量を測ったわけではないですが)。性欲も以前と特に変わってはいないですね。
気になるのは精子の減少ですね。ただ、これは精液の見た目だけではわからないので。そんなこんなで、とりあえず、フィナステリドを0.5mgに減らしてみたわけです。

消化器官が活発に動くので眠りが浅くなりがちです。

5日から0.5mgにしていますが、今のところ違和感は消えていません。とりあえず、必尿器科を受診してみることにします。皇丸炎とか、他の病気の可能性もあるので。精子検査も自宅でできるのなら、受けてみるかもしれません。精子検査についても、受診した時に聞いてみることにします。また、結果は報告します。では一。AGA治療145日目美容師さんに驚かれましたどうも、若ハゲ番長です。
年末くらいからずっと髪を切ると言うだけ言って、まだ切っていなかったのですが、やっとおととい美容室に行くことができました。三ヶ月ちょっと前に切ってもらったのと同じ美容師さんに切ってもらったんですが、「なんでこんなに濃くなったの!??」と、ガチで驚かれました(笑)3ヶ月前治療開始44日目がそんだけ薄かったということですが。まぁ、美容師さんが言うには「だんだん薄くなっていく人は時々いるけど、逆に濃くなる人は初めてみた」とのこと。前回は口には出さないけど、「若いのにこんなに薄くなって……結婚とか大丈夫なのかしら」と、思っていたそうです。↑やっぱりか!で、「なんで、こんなに濃くなったの!?」と質問攻めにされました。そして、僕の髪の増え様に驚いて、勢い余った担当美容師さんは、なんと他のスタッフさんを呼んで、「すごいでしょ!これ!こんなに増えてるんだよ!」となぜか自慢を始めてしまいました。どうやら、僕の薄毛は行きつけの美容室のスタッフ間で話題になっていたようです………
以前に、ブログの読者さんからリクエストがあったので、光源真下で真横からの写真も撮ってみました。真横から見ると右側は若干透けてますが、この髪の長さなら、こんなもんだと思います。あと、トップは立てているので、上から撮った写真は透けてますが、これもこんなもんだと思います。

頭皮にはたくさんの毛細血管があります。

高校生の頃にはすでに髪の毛がヘナヘナだったので、色気つづいていろいろヘアスタイルをいじりたくなった時には、すでにヘアスタイルはどうやっても決まらない状態でした。今思うと、あの頃すでにAGAの進行が始まっていたんでしょうね……。ワックスをつけても立たないし、むしろ毛が東になると薄さが強調されるしで、スタイリングを楽しむなんて夢のまた夢みたいな感じでした。以来、最近までヘアスタイルは(何やっても薄毛が強調されるだけなので)いじり様がなかったんですが、今はフサフサになったおかげでかなり自由に髪型を選べるようになりました。
人生で初めてヘアスタイルを楽しんでいると言ってもいいかもしれません(笑)薄毛に悩んでいる方には自慢みたいになって恐縮なのですが、嬉しいものは嬉しいです^^;現在ではかなり高い確率で薄毛は治療可能なので、薄くて髪型が決まらない! 嫌だ!!という方はAGA治療を検討してみてください。ではでは。今日も読んでくれてありがとうございました。今から仕事です。ミノタブ中止後の髪の変化AGA治療153日目どうも、若ハゲ番長です。3日おきの更新を宣言した次の更新が5日後という。えー、有言不実行ですいません。そういえば、こんな記事を書く!!と宣言しておきながら、書いていない記事もたくさんあるような……頑張ります……。
で、こちらはちょうどミノタブを中止した直後くらいの生え際です。うーん、写真ではちょっと変化がわかりにくいですが、おそらくM字に生えていた毛が薄くなっていると思います。生え際に生えていた産毛が薄くなったのと同時に体毛も薄くなりました。これが現在の腕毛の状態です。
まぁ、これも微妙な変化なので、写真ではわかりにくいですが……ただ、僕の感覚としては、生え際の産毛、体毛ともにミノタブ中止後は薄くなったかなという印象です。頭髪についてはミノタブを中止したあとも、薄くなったということはないです。3ヶ月目のころと比べると、今のほうが濃くなっていると思います。

      髪型と同じく服装も重要です。
      抜け毛につながる事もあります。
      育毛剤に頼る前に!